会長挨拶MESSAGE

“世に先がけて獅子吼する”

8万人有余の同窓生の皆さん、いかがお過ごしでしょうか。それぞれのお立場で「日體人」らしく力強くご活躍のこととお慶び申し上げます。皆さんには平素より本会の諸事業にご支援、ご協力を賜り衷心より感謝申し上げます。
ご周知のように、私たちの母校はこの数年の間に世界に誇るスポーツ大学として大変身を遂げました。それは、松浪健四郎理事長がよく口にされ強調される寮歌の一節「世に先駆けて獅子吼する」の具現化であり、日体ファミリーの一致団結の賜物であると確信するものです。
同窓会は、大学及び保護者会のお力添えで平成28年度入学生より在学生を準会員としてお迎えすることができました。
私たち同窓会員は、お互いに親睦を図り、自らの研鑽に努めていかなければなりませんが、同時に母校の応援団でもあります。母校が今後益々発展していくためには同窓会自体が活性化しなければなりません。そのためには特に、若い世代の力が不可欠です。ところが、その若い卒業生から「同窓会どころではない」という声が聞こえてきます。あらゆる面で多様化した現代社会においてはそれが本音かもしれません。まさに、新しい時代にふさわしい活気ある同窓会活動ができるよう、会則の改正をはじめ、問題解決に努めて参る所存です。そして、誰が本部役員を担おうとスムーズに会の運営ができ、同窓会の所期の目的に向かってはつらつと活動のできる同窓会づくりを目指します。そのためにも、皆さんには引き続きご支援とご協力をお願い申し上げます。末筆ですが、皆さんのますますのご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。

新年度を迎えて ”新たな挑戦!”

会員の皆様には、お元気でご活躍のこととお慶び申し上げます。
本会が昨年11月にホームページ(HP)をリニューアルしてから早や5カ月が過ぎました。この間、試行錯誤を繰り返して参りましたが、2,000人強のユーザーが確認されましたことを先ずもってここにご報告申し上げます。
専門家の話によりますと、この数値は平均的とのことでありますが、私たち日體人はこれに決して満足することなく、更なるユーザー増に努めて参る所存です。
ご周知のように、世界は目まぐるしく変化し、進化しています。長い歴史と伝統を誇る母校、日体大もこの数年間に急速な発展を遂げました。私たち同窓会もこの流れに逆らうことなく、新たな気持ちで果敢に挑戦し続けなければなりません。取り分け、支部同窓会の更なる活性化が急務です。本HPは、その役割を果たすために敢えてリニューアルされました。
全国、否、世界中で活躍されている8万人有余の日体大卒業生の皆様、相互の親睦のため、自らの研鑽のため、そして母校の更なる発展に寄与するために積極的にご利用ください。そのことが、必然的に同窓会の活性化に繋がるものと確信しています。
質実剛健、団結和協、お互いに知恵を出し合い、すべての会員による“新たな挑戦”をご期待申し上げます。
皆様のご理解とご協力を切にお願いし、併せて皆様のご健勝とご多幸をご祈念申し上げ、新年度を迎えてのご挨拶と致します。

日本体育大学同窓会長
瀧澤 康二