会長挨拶MESSAGE

“世に先がけて獅子吼する”

8万人有余の同窓生の皆さん、いかがお過ごしでしょうか。それぞれのお立場で「日體人」らしく力強くご活躍のこととお慶び申し上げます。皆さんには平素より本会の諸事業にご支援、ご協力を賜り衷心より感謝申し上げます。
ご周知のように、私たちの母校はこの数年の間に世界に誇るスポーツ大学として大変身を遂げました。それは、松浪健四郎理事長がよく口にされ強調される寮歌の一節「世に先駆けて獅子吼する」の具現化であり、日体ファミリーの一致団結の賜物であると確信するものです。
同窓会は、大学及び保護者会のお力添えで平成28年度入学生より在学生を準会員としてお迎えすることができました。
私たち同窓会員は、お互いに親睦を図り、自らの研鑽に努めていかなければなりませんが、同時に母校の応援団でもあります。母校が今後益々発展していくためには同窓会自体が活性化しなければなりません。そのためには特に、若い世代の力が不可欠です。ところが、その若い卒業生から「同窓会どころではない」という声が聞こえてきます。あらゆる面で多様化した現代社会においてはそれが本音かもしれません。まさに、新しい時代にふさわしい活気ある同窓会活動ができるよう、会則の改正をはじめ、問題解決に努めて参る所存です。そして、誰が本部役員を担おうとスムーズに会の運営ができ、同窓会の所期の目的に向かってはつらつと活動のできる同窓会づくりを目指します。そのためにも、皆さんには引き続きご支援とご協力をお願い申し上げます。末筆ですが、皆さんのますますのご健勝とご活躍をご祈念申し上げます。

“ねむれる魂を醒まさんと”大変身を!

このたび、時代の要請に応じ、同窓会本部は遅ればせながら従来のHPを全面的にリニューアルし、支部同窓会の活性化に役立てることにしました。老いも若きも近代情報機器を積極的にご利用いただき、相互の情報交換に役立てていただきたく存じます。
特に、これまで疎遠であった多くの同窓の皆さんにお近づきいただければこれほど嬉しいことはありません。
皆さんにはこのHPを通して可能な限り多くの情報を提供させていただきます。懐かしい母校といつまでも強い絆を保っていこうではありませんか。
皆さんのご理解とご協力を切にお願い致しますとともに益々のご健勝とご多幸をご祈念申し上げ、ご挨拶と致します。

日本体育大学同窓会長
瀧澤 康二